宅配ボックスはマンションの必需品?

宅配ボックスは住人が留守のとき、宅配業者が荷物を入れておくロッカーのような箱です。取り出す方法には暗証番号を使うダイヤル式と、磁気カードなどを使う電気式がありますが、いずれにせよ他人の手を介することなく、荷物の受け渡しができます。これがあれば再配達を依頼する手間も、業者を待つ時間も省くことができます。昼間は不在がちな単身世帯や共働き世帯などには、特に利便性の高い設備です。ですからマンション情報誌のアンケートでも、常に人気設備ランキングの上位に入っています。現在の新築マンションでは、ほとんど必須の設備とも言えますが、小規模なアパートではあまり設置されていません。また戸建住宅では、まだまだ普及しているとは言いがたいのが現状です。この設備の付いた賃貸マンションは、札幌でも非常に多く見つけられます。後から追加できる設備であるため、築年数の古い物件や賃料の安い物件にも、付いていることは珍しくありません。